2014年10月31日

美容師さんのはさみは1本15万円


昨日木曜日は診療が5:30で終わりました

毎週木曜日のみPM5:00で終わるんですが
急患さんがあったりすると
6:30過ぎまで伸びたりすることがあります

昨日はそんなこともなくほぼ定時に終わり
やっと2ヶ月ぶりに髪を切りにいきました

美容院へ駆け込みますと
また伸びましたねなどといつも言われます

美容師さんが使っている
専用のはさみは大変高価らしく
通常でも5万円ぐらいするそうです

それでも10人ほども髪を切ると
刃が切れなくなってきて

切るため手の指を動かすたびに
引っかかりができるようです
そのまま使っていると
わずかな刃先のひっかかりで
手が疲れやすくなるそうです

そこでその美容師さんは
15万円するはさみを思い切って買ってみたら

刃こぼれがなく手が疲れなくなり

以前は定期的のはさみを研ぎに出していたのが
研ぐこともなく(今のところ)
済んでいるそうです

研ぎ代が1回大体3000〜4000円かかり
数週間まつ必要があるため
もう1〜2本のはさみもスペアとして
要るようです

機械で研ぐ場合と職人さんが手作業で研ぐ場合があるようですが

その高価なはさみを購入した店では
ほかの店へは研ぎに出さないでくださいと言われたそうです

やはりはさみを研ぐ職人さんのこだわりがあるようです

そんなはさみでカットしてもらえて
なんとなくありがたい気持ちになった・・という
1日でありました


posted by nob at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

ココナツオイル健康法流行っているけど冬はどうなの?

ココナツオイル健康法流行っているけど冬はどうなの?

ココナツオイル・・夏場は液体なんだけど
寒くなり気温が低くなると固まって固体になります
大体25度ぐらいでかたまるのでしょうか
kokonatuoiru.jpg
ビンの中ではロウ細工みたいになっています

すると、、体温で大体35度〜36度あれば
体内で液体として存在し続けられそうなのですが
気温が低くなってきて手足の末端で寒い外気にあたる皮膚の下では
部分的に固まってしまいやしないかと想像しています

少量なら問題ないと思うのですが
健康に良いと妄信される方のなかには
尋常ではない量を長期間摂取されたりする場合もあるでしょう

すると・・・

末梢の細い血管の中で大量摂取したら詰まったりしないか?と

ギリシアのことわざで
「量が毒をなす」
というのがあります

なにごともほどほどがよろしいのではないか・・と



posted by nob at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

「生薬の花」武田製薬(非売品)

「生薬の花」武田薬品(非売品)

武田薬品は日本の製薬会社の中で一番大きな会社です
創業230年続いているそうでこれを記念して
薬用植物の図鑑として発刊されたのが
生薬の花」です
2011年6月 発行

非売品で値段がありません
なんとか手に入れられたのは幸運でありました

DSCN0454.jpg

DSCN0455.jpg

この写真は北海道のシンシュウダイオウの栽培風景です
DSCN0457.jpg

巻末の桜の写真は京都薬用植物園です

DSCN0501.jpg

DSCN0502.jpg

DSCN0499.jpg
DSCN0498.jpg
本の中は薬用になる植物の写真と花の写真がのっています
これは桔梗の花ですが
咳、のどの薬になるそうです

司馬遼太郎の小説「竜馬がいく」の中で
千葉道場の娘さな子が庭に桔梗の花を植えるシーンがあります

咳のお薬になると言って植えているのですが
坂本竜馬の家紋が桔梗であったので
彼のことを恋しく思って植えているとう
但し書きがあったのを思い出しました


私はまだ桔梗の花の絵が完成しません

DSCN0486.jpg



2014年10月25日

エボラ出血熱は意外なところから上陸してくるかも

エボラ出血熱は意外なところから上陸してくるかも

世界的にエボラ出血熱ウイルスが広まりそうなため
各国対策に懸命になっています

治療薬がないのはアフリカの一地方限定だった風土病のため
どこの製薬会社もつくっても儲けがなく販売できる見込みがないため
(欧米で発生するような病なら必死になってつくっていたでしょうが)
十何年も前からその存在がわかっていても開発されてこなかったという
側面があります
(現在欧米でも広まる可能性がでてきたため必死になりはじめましたが)

E382A8E3839CE383A9E382A6E382A4E383ABE382B9.jpg

日本でも空港でアフリカからの帰国者、入国者重点的に
検査するみたいですけど

空港からだけじゃなくて港、船から来たときどうするのでしょう

ここからが大変なことになるかもしれないのですが
中国はアフリカ諸国と経済的にとてもつながりが深いため

アフリカ → 中国 → 日本上陸というルートもできるかもしれません
しかも港湾ルートで・・

風邪も流行り始める季節ですから
自己防衛のため
うがい手洗いはしっかりやっておきましょう

(男の人はショッピングセンターのトイレでは
 以外に手を洗わず出てくる方が多いのをよく観察していまして・・
 おたくの彼氏、ご主人は大丈夫ですか?)

(直接男子トイレに入って確認できないなら
 手のヒラのにおいをかいでみましょう
 石鹸のにおいがするかどうか?)

(あとは大阪のおばちゃんになって突撃訪問!検閲)



posted by nob at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水道橋重工の「クラタス」

水道橋重工の「クラタス」

yjimage3.jpg

水道橋重工という会社?があるそうです
サイト見ていて見つけたのですが
もうすでにニュースとして流れて半年以上経っていますから
話題としてはずいぶん遅れたものです

でもまだ知らない方もみえると思いますので・・

水道橋重工のサイト

人が操縦して動かすロボットを製作、販売しているそうです
それが
「クラタス」というのだそうで

yjimage.jpg

お値段はUSドルで100万ドル以上するようですから
日本円なら1億円超えるのかな?
(1億4644万6399円)
税込みかどうか定かではありません

実際に購入可能なようでオプションつけられてカラーも選べるようです
水道橋重工のHPで通販、購入できるようになっています
(恐ろしくてクリックできませんけど)

アマゾンでも販売されていたようですが・・現在アマゾンでは在庫切れのようです

yjimage2.jpg

コックピットがちゃんとありまして
yjimage5.jpg
乗り込むとこんな感じ
yjimage4.jpg

武器も装備できていて
ペットボトルロケットがランチャーミサイルということのほかに
エアガンが付いてるみたいです

アメリカ国防省ペンタゴンとか自衛隊からオファーがくるかもしれません

実際にはイベントで貸し出し展示という形のほうが現実的でしょう



これをアラブのお金持ちに売り込むとか・・日本はそういうことで
生き残っていけるのでは?職人が生き残れるという時代になりそうですし
われわれも3Dプリンターでも使えばこんなおおきなものでなくても
考えて作ればなにか面白いものがいっぱいできそうです





関連記事 ロボット関係
2速歩行ロボット
2速歩行ロボットU
Robi
ハローキティーロボット
歯科実習用ロボット

posted by nob at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

ははの箱(撤去歯科金属くずのリサイクル・寄付)

ははの箱(撤去歯科金属くずのリサイクル・寄付)

DSCN0496.jpg

歯科治療の際、出てくる撤去した歯科金属には貴金属が含まれています
それを業者さんにお渡ししてリサイクルできるようになっています
「ははの箱」という名前で寄付しています
今回は380グラムになりました

通院してくださった患者さんのおかげでもあります

10月24日

posted by nob at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0・05ミリの水性ペンを買いました

0・05ミリの水性ペンを買いました

ボタニカルアート用の細い水性ペンを買いました
先が0・05ミリとシャープペンシルより細いことになりますが
紙に描けばにじみも広がるためシャープペンで描いたぐらいのものになります

DSCN0494.jpg
上がパイロットのDRAWING PEN
下がSAKURAのPIGMA という商品です
どちらも150円前後でした
一時はネットで注文しようとしたら
送料が420円もかかるので
名古屋駅の東急ハンズで購入しました

DSCN0491.jpg

ペン関係はあちこちに散らばっていてこのペンは
漫画を描く用品のコーナーにありました
(ちょっと探すのに苦労しました)
DSCN0495.jpg

ペン先を取ってみたところです
DSCN0493.jpg

今回描くのはクヌギの葉っぱと実

DSCN0472.jpg
DSCN0477.jpg
鉛筆でしたがきしたところまでです
DSCN0485.jpg

このペンにはそのほか色が赤、青、茶色、変わったところでは
灰色(シルバー)がありました
すべて使いこなせるものではないので今回は「黒」のみ買いました

どう仕上がるのか楽しみですが
このペンを勧めてくださいました
安藤栄子先生ありがとうございました

ああ、でもあと本当はマンガでも描きたいなといつも
思っています

機会があったら・・・ですけど






2014年10月23日

天下りダウンロードは要りません

そろそろ年賀状を・・と思い
郵便局のネット注文をしました
年賀状のデザインや文章を入力し
最後に発注ボタンをクリックしたら
突然通信障害でやり直しになってしまいました

そこでめげずにまた最初から入力やり直しして
発注してやれやれと思ったら今度は

最初の通信障害で途切れた注文と2回目の注文が
両方とも受け付けられていることが
メールでわかりました

あら?2倍の年賀状が出来上がって料金が
このままでは2倍に・・・

仕方なくお問い合わせ電話に連絡を入れてみました
朝9:00につながると
何とか1件目のほうを
取り消してもらえることになり
やれやれです

ネットの注文はちょっと間違えると大変なことにもなるのですが

突然プログラムの更新ダウンロードが勝手に始まると
こんなことがたまにあるのでしょう

ああ、天下りはいらない・・







posted by nob at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

日本もスイスの真似したら


百貨店の時計売り場を通ったついでに
ショーウインドウの時計の値段みて

数百万円〜数千万円!
安いものでも数十万円〜百万円

そのほとんどがスイス製



これをみて思ったのは・・・

スイスが豊かなのはこういうものを
作っているからかもって思ったんです

日本は車1台作って売って200〜300万円
(スイスは時計1個売って数百万円)
利益率は1割あるかないかってとこでしょう
輸送コストもかかるし
そんでもってリコールで回収
なんてあったら赤字かもしれません


どっちが効率いいのでしょう?

これからはスイスみたいな職人が生き残れる時代です

(わたしは40年前の自動巻き セイコーのをまだ使ってますが)

















posted by nob at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

生涯続く恋愛

喜びには2種類あります

喜びに2種類ある・・というのは
大きく分けて「外」からやってくるものと
もうひとつは「内」からやってくるものです

外からやってくるものには
大体は物を得たとき、権利を手にした、・・
大金をつかんだとか、新しい服を買ったとか
コンサートや映画を観に行った
ただ、それらはいずれ消えてなくなっていくもので
一過性です

膨らんだ喜びが消えたあとに空虚がのこるので
それを埋めるためにまた追い求めることになります

買い物依存症になったり、時には
アルコールや薬に頼ることまであるかもしれません

日本の経済は今この状態ではないかな
それはそういうものを求める人が多いからでしょう



内からやってくるもの
心の内側からやってくる幸せで何気ないことに
感ずる喜び
仕事をしているときの充実感とか

天気がいいなとか、風がさわやかとか
天からインスピレーションが降りてきてわいてくるとか
これらは無尽蔵にでてくることもあるので
これが本当のプラス思考というものかもしれません



それでは恋愛・・はどうでしょう
これは「両方」を含んでいます

理想の相手を見てドキドキするような喜びは内からのものですし

彼氏、彼女をゲットできたという場合外から来た喜びになるでしょう


恋愛がやがて消滅する・・というのは
その恋愛が外からのものが多かった場合です
外見や社会的地位で相手を選んだ場合

もし内からのもので相手を選んだ、選ばれたというならば
恋愛は終生続くものかもしれません




posted by nob at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル・開運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。