2015年12月10日

誕生日が冬だから

寒くなってきました

タンスを開けてあることに
気がつきました

なんだか
オーバーとかコートばかりなのです
タンスの半分以上を占めています

これは・・ほとんどがいただいたもの
だったな・・

そうか〜誕生日が冬だから・・・か

プレゼントが冬物ばかりになる傾向がありまして
マフラーも多いです

ありがたいです


冬生まれの方・・このようなことに
なっていませんか?





posted by nob at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

目にみえない出血が歯の着色の原因?(仮)

目にみえない出血が歯の着色の原因?(仮)

血液の中には鉄分が含まれています
ですから歯茎から出血してくると
歯に鉄分の着色がつきやすいのでは
ないかと思っています

見た目で出血がなくても
コップ1杯に数滴の血液が混じっているぐらいでも
それがおこるのではないか?と・・

よくコンクリートに鉄さびの赤い色がついているのを
見ることがあります

あれと同じことが歯にも起きて
歯に着色するのでは?

着色の原因は食べ物だけではありません

他にも色をつけるような細菌がいる場合
(この場合どうも、かなり黒い色になるようですが)
子供でもときどき見られまして
掃除しても掃除しても
また1〜2週間で、歯の生え際や隙間が黒くなってきます

血液の鉄分が原因と思われる着色は
大体「薄茶色」です

そして、歯全体が色に染まっています

初期であれば表面的な汚れは落とせるのですが
時間がたつとその汚れは表面から奥へしみこんでいきますから
歯の清掃だけではとれなくなります

高齢者の歯の色が濃くなってくる原因の1つでしょう

この場合、漂白してやれば歯は白くできます
一般的にいわれている「ホワイトニング」
というものです

ただし健康保険はつかえませんから
自費扱いになります

そこまで色がしみ込んでしまって手遅れにならないうちに
保険診療で清掃を定期的に続けると良いと思います

また色がしみ込むということは
「臭い」もしみ込むということです

漬物石に漬物のにおいがしみこんでいるのと
同じように

歯にも「臭い」はしみ込んでいきます
そうなるともう除去できない口臭が付きまといます

出血して魚の血の腐った臭いと同じがずっとする・・

歯槽膿漏で抜いた歯はだいたい強烈な臭いを放っているのですが
おなじグラグラでも子供の抜いた乳歯には臭いがありません

この場合ホワイトニングすると口臭が減ります
臭いも除去できるのかもしれません

歯がくすんで着色していると見た目で
とても年をとってみえますから

むしろ高齢者の方のほうが
ホワイトニングがあっているような気がしています


(若い方は予防的なホワイトニングという
  考え方のほうがいいでしょう)

血がでていないから大丈夫と思っていても
歯に着色があるなら

ああ、潜在的な歯周病になっている方ではないだろうかと
思いながら治療している今日この頃であります








posted by nob at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

警察からの捜査依頼から感じたこと

警察からの捜査依頼がありました

身元不明の方の歯型照合です
歯式と写真を照らし合わせてみたのですが
該当しませんでした

まだ若い女性なのですが
事件性がないのか報道されていません

じつは私の医院に通院されていた患者様の中にも
行方不明の方がみえて家族が捜索願をだしているのですが
昨年から所在が分からないとのことです

その方も若い女性でしたから
警察が同一の方ではないかと捜査の依頼をしたということでした

とりあえず歯型が一致しなかったということで
行方不明の患者様はまだ健在であるという可能性があったことに
すこしほっとしましたが
早く見つかってほしいと思ったものです

よく記憶している患者様です

ただ・・若い方ですと
治療痕がほとんど無いため歯型だけでは決め手に欠ける可能性が高いなと
感じました

全く治療の経験が無いかあっても1〜2本ということが多いのです

そうしたことから、「歯並びの特徴」をカルテに書き込むことにしました

もっとも、DNAの情報があれば、すぐ照合は可能です
ただ、一般の方にはまだ縁遠い話です

口の中の頬の粘膜を綿でぬぐって採取したものでDNA情報がわかるので
時間はまったくかかりませんが1万円ぐらいかかる検査料です

海外へ出張する大企業の幹部の方は もしテロや事故にあったときのために
DNA情報を管理しているという話を聞きました

歯周病になりやすいかどうかの判定もDNA検査でできそうです
料金は15000円ぐらいです

でもあまり申し込みはありません

そういう点ではDNA検査に関しては日本は後進国です

日本の医療技術が高いものであり
将来世界に輸出できると政府は目論んでいますが・・

それはあくまで病気が進行してからの後追い技術が高いのであって
予防医術、技術が進んでいないのです

その点アメリカは数段進んでいるので
TPPで医療技術も輸入されてくるようになると

早い段階で手を打つアメリカ式の医療技術に遅れをとり
日本の医療は別のところで崩れるかもしれません
国民皆保険が崩れるだけではないのではないかと・・いうことです

今の保険医療制度は予防や健康維持にお金を出さないシステムになっています

後追い治療には保険が使えても予防や検診には保険が使えないのです
ですから医療の現場は大変なのです
倒れる前の一手は倒れた後の万策に勝るのです
医療費がかかる政策ですから仕方ありません

そうしてみると今回の警察の方も大変だなと感じました
カルテをすべてコピーとって、調べる・・

DNAで捜査できれば、それはデジタルな情報なのですが
まだまだ日本はアナログ先進国なのです









































posted by nob at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

ケイトウ(ボタニカルアート 植物画 途中)

ケイトウの彩色途中です

DSCN0570.jpg

色鉛筆使って描き始めましたが
水彩と違って手こずっております

前回気がついたので色の濃い部分を優先させています

普通の鉛筆と違い芯がやわらかいので
筆圧が必要で意外に手、指が疲れます

また水彩に比べて粒子が粗いので
なんだか昔のデジタルカメラの低い画素数の写真みたいになってしまいます

練習のつもりで今年はこれだけやって来年に備えます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。