2016年02月06日

歯の守護聖人アポロニア(ホーリーカード と メダイ)

歯の守護聖人アポロニア

キリスト教で歯の守護をする聖人で名前がアポロニアという女性です

d0187477_1656540.jpg

詳しい記事はこちらhttp://matome.naver.jp/odai/2142341249207614001

2月9日がこのアポロニアの祝日だそうです
もうすぐであります

これはアポロニアのメダイ

DSCN0582.jpg

歯科医師の守護聖人とありますが
彼女は歯を抜き取られるという拷問を受けたので
むしろ歯の疾患で悩む患者さんの守護聖人といったほうが
適切かも知れません

これはホーリーカードです

DSCN0580.jpg

彼女が手に持っているのは抜歯する器具

100年以上前のもので
カード下の隅のところが擦り切れて
ぼろぼろになっています

DSCN0584.jpg

100年前 歯の痛みに苦しんだ信者さんが
必死で握っていた痕が擦り切れているのじゃなのか
って思ってます

裏面です

DSCN0585.jpg

なんて書いてあるのか分かりません
機会があれば勉強します

今日も1日 カードに思いをはせて
診療に臨みます












posted by nob at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

グラスファイバーが保険診療に導入された

グラスファイバーが保険診療に導入されました

神経をとった歯にそのままかぶせ物しますと
歯が下で割れてしまうことがあります

CIMG00301.jpg

それで、「芯」をいれて補強するわけですが

今までは「銀合金」の金属製でした

それでも歯がわれてしまい結局
歯が残せないということもありました

CIMG01211.jpg

そこで先月1月より「グラスファイバーポスト」が
保険診療に導入されるようになりました

DSCN0579.jpg

認可されたのはGC社1社だけですが
これまでは「自費」扱いでしたから
グラスファイバーを入れたら数万円かかっていたのです

CIMG00261.jpg

入れたらこんな感じです
白くて透明に近い素材です

金属製の芯と違って
弾力性があるため歯に負担がかかりにくいと
思います

釣竿やゴルフクラブのシャフトを連想してみたらいいかと・・

そんなわけで、早速買ってみました
DSCN0579.jpg

10本入りで大体8000円〜9000円

今後、他の会社からも認可が下りて販売されるようになると思いますが

これをくっつけるのに専用の特殊なセメントが必要でして
こっちのほうが値段が高くて・・・



posted by nob at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。