2019年07月30日

鳳凰の雲


鳳凰が羽を広げて飛んでいるような雲

899.jpg


もう一枚

900.jpg

そらを見上げるのが大好きです

なにかメッセージはないかなと

とても面白いです

posted by nob at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

散髪して掃除すると運気があがる


散髪に行ってきました

月に一回、理髪店に行きます

そこで、鼻毛の処理をしてもらうのですが

それが、快感です

ワックスをつめて冷えてから、ひっぱりますと

一気にすべて抜けます

300円です


空気の通りが良くなります


さて、髪の毛についてですが

髪は女性の命と言われてます

どうも髪と霊力(?)ってつながりがあるらしく

髪の長い女性は「感」がするどいとか・・


神社の巫女さんなんか長い髪をしています

神様が降りやすくなるのかな

卑弥呼のイメージがかさなります


じゃあ、お寺の坊さんは何故、頭を剃っているのか?

髪の毛に魔物が付かないように とかだそうで

色々な、霊と係りあうお坊さんは良い霊も悪い霊とも

付き合わなければなりません


髪の毛は気とかなんだかわからないエネルギー?と
つながるアンテナのようなものでしょうか


だから頭髪を整えているほうが運気があがりやすいのかも
しれません

インドだったかな、「バラジ神」という神様がおられまして
現世ご利益の効果が高く、世界中から参拝に訪れる人が絶えないという
神様です

参拝は数時間〜数日待ちらしく、お布施の多さはバチカンについで
世界第2位だそうです

お布施額は伏見稲荷をこえてるそうで・・


この神様は髪の毛がお好きらしいのです

で、髪を奉納するって聞きました

髪の毛で神様の霊力があがるんでしょうか?



夏の納涼番組で髪の伸びる人形なんてありますが

あれは、なにか取り付いているから伸びる?


また


ゲゲの鬼太郎が悪魔と戦うシーンで
毛針攻撃しようとする鬼太郎に向かい
目玉親父が

「毛針攻撃はするな!やつらに力を与えることになる!」

と言っていたシーンを思いだしました

水木しげる先生は結構勉強していたのだなと
感心しました

では、髪の薄い方はどう?
あくまで推測ですが
遺伝、体質、習慣、環境のほかに

良くないエネルギー?とずっと闘ってきた
証(あかし)かもしれません


ですから、部屋の隅っこに抜けた髪の毛が散らばっていると
魑魅魍魎がやってきて運気がさがるかもしれません

掃除すると運気があがるのはこんなところにもあるかな



















posted by nob at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

梅雨と龍神さんと水神さんと



今年は梅雨が長く続きます

大雨は嫌ですが

少々の雨は好きです


こんなときは龍神さんや水神さんがいるものだと

思ってまして

真言をつぶやきます(または龍神祝詞・・少し長いので後日機会があれば)

龍神さんが おん めいぎゃ しゃにえい そわか

水神さんが おん あはん はたえいそわか

  または おん ばろなや そわか


真言とかお経や祝詞はそうした世界と

つながる または 開く

パスワードのようなもの


そうしてあとは自分の思いを送っておく

この2つの神様へは自然に対する崇拝の念かな

水の恵みをありがとうございます

災害にならないようお願いします

水による浄化をありがとうございます

それにあと個人的なお願いを

ちょっと付け足して・・

というところです


あと少しで梅雨があけます

そしたらまた神社・寺社めぐりでも

したいな







posted by nob at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

ボタニカルアート(植物画) 桔梗 途中続き

ボタニカルアート(植物画) 桔梗 途中続き

色付け途中です

あともう少しです

IMG_0008.jpg

posted by nob at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

16日は歓喜天(聖天)様のご縁日


歓喜天という仏様の縁日が今日16日だそうです

とっても願い事がとてもよく叶う神様として一部で知られています

あまりよく知られていないのは効き目が強い反面 祟りも強く 

この仏様を扱う行者もそれを恐れてあまり おまつりしている

お寺が少ないことです

徳川家康が秘密にして独占したとかで

世間に広まっていないなんてうわさも・・

別名 聖天(しょうでん)様とも


歴史上の有名な商人が信仰していたそうです


お姿は2体のゾウの頭をもった仏さんが抱き合ってます

由来はネットで調べてみてください

大自在天の子で 韋駄天の兄弟だそうです


真言は

おん きりく ぎゃくうん そわか

これは双身の場合ですが「単身」の場合

おん ぎゃく ぎゃく きり おん か うんはった


(ちなみに 役行者 の真言がこれによく似ていて

おん ぎゃく ぎゃく えんのうばそく あらんきゃ そわか )


あとこれに11面観音様の真言を唱えて

おん まか きゃろにか そわか

又は

おん ろけい じんばら きりく

祟り?を抑える効果として11面観音の真言を付け足すようなのです


さらに効果をもたせるためにグンダリ明王の真言を

おん あみりてぃ うん はった

ぐんだり明王さんと歓喜天(聖天)様が仲がよろしいようなのです


さらに歓喜天の眷属にお願いすると良いようで

四部大将といいます


真言はそれぞれ

おん ばさら じゃや そわか

おん ばさら ぐだ そわか

おん ばさら まら そわか

おん ばさら し そわか

この四尊ですが漢字が難しくってなかなか出てきません

お住まいの近くにおまつりされてある寺院があるかどうか

名古屋では中区にありますが

わたしは まだ 行ったことがなく

そのうちお世話になろうかと思ってます







posted by nob at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

うんたらかんたら


不動明王の真言を唱えています

のうまく さまんだ ばーさらだー
せんだん まーかろ しゃーだー
そわたや うんたらた かんまん

最後のところ「うんたら」とあります

よく「うんたらかんたら・・・」

言っていたよ というのは

ここからきてるかな

でも一応まじめに真摯な気持ちで唱えております

posted by nob at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

神様へのお願いはわかりやすく明確に

神様へのお願いはわかりやすく明確に



神前に手を合わせて

お参りして、お願いしました

(支払いが今月もしっかり、できますように・・・)


しかし

別の形で願いが通じた・・・・

税金の支払いの通知が来た!


「支払いをお願いした」わけではないが



よく望みを叶えてくれる神様がついているようです



教訓としては

解りやすいお願いしないと

勘違いされて実現するということです

posted by nob at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神様へのお願いはわかりやすく明確に

神様へのお願いはわかりやすく明確に



神前に手を合わせて

お参りして、お願いしました

(支払いが今月もしっかり、できますように・・・)


しかし

別の形で願いが通じた・・・・

税金の支払いの通知が来た!


「支払いをお願いした」わけではないが



よく望みを叶えてくれる神様がついているようです



教訓としては

解りやすいお願いしないと

勘違いされて実現するということです

posted by nob at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

真澄田神社へ行って みた

真澄田神社へ行ってきました

真澄田神社.jpg


尾張一宮駅から歩いて行ける距離にあります

真澄田神社本殿.jpg

ここにも龍神さんが
八龍神社.jpg

そして厳島社もありました

厳島神社.jpg

先日TVで厳島神社の特集を放送していました

厳島(いつくしま)は神の居つく(いつく)島という説明でした

それ以上の説明はありませんでしたが


「斎く」と書いて「いつく」と読みます

意味は心身の汚れを去り神に仕えるという意味だそうで

厳島神社は斎くとも関係あるかもしないなんて考えました

あくまで想像です

また

「斎ふ」と書いて「いはふ」と読むそうです

吉事を祈り喜ぶという意味らしいです。

呪術の1つで、祝福するとその通りの状態が現われるという信仰に基づく

ということで、ありがたそうです

将来の幸運を祈る また、縁起の良いことを言う

めでたい物事について喜びの気持ちを改まった言葉や動作であらわす

ここから祝うという言葉ができたかどうかはわかりません

推測するに「斎ふ」は神に対して
「祝う」は人にたいする言葉だろうかと

「斎」の文字の「示」は神事をあらわすそうで

セレモニーホールの斎場は

神へ亡くなった方を送り出す神事を行う儀式の場ということで

ありがたい場で縁起の悪い場ととらえないほうが

良いのではないかと思います



posted by nob at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

真言唱えて助かった(交通事故)


目前で交通事故に巻き込まれそうでした

信号待ちで赤から青に切り替わり

前の黒いタクシーが進み始め  それにつれて

私も前進し始めたとき

止まれ!という感じがした

右横から減速することなくブレーキもかけず

白い車が突っ込んできた

その車はそのままタクシーに激突して

車の部品やガラスの破片がバラバラと飛び散って

降ってきました


白い車のまったくの信号無視でした

スマホでもやっていたのか?

信号待ちしている間

私は真言を唱えています

おかげで助かったかも知れません

このとき唱えていたのは

大隋求(だいずいく)菩薩の真言で

おん ばらばら さんばら さんばら いんだりあ

びゅしゅたに うん うん ろろ しゃれい そわか


どのような求めにも応じてくださるという
ありがたいものです


昨年から色々な真言を覚えはじめまして

今では55個の真言を暗唱できるようになりました

通勤途中ずっと唱えていても55個すべて終わる前に

到着してしまいます

ですから

渋滞してると それは もう

嬉しくって 仕方ありません

渋滞 ありがたや!!




posted by nob at 08:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする