2019年07月08日

真澄田神社へ行って みた

真澄田神社へ行ってきました

真澄田神社.jpg


尾張一宮駅から歩いて行ける距離にあります

真澄田神社本殿.jpg

ここにも龍神さんが
八龍神社.jpg

そして厳島社もありました

厳島神社.jpg

先日TVで厳島神社の特集を放送していました

厳島(いつくしま)は神の居つく(いつく)島という説明でした

それ以上の説明はありませんでしたが


「斎く」と書いて「いつく」と読みます

意味は心身の汚れを去り神に仕えるという意味だそうで

厳島神社は斎くとも関係あるかもしないなんて考えました

あくまで想像です

また

「斎ふ」と書いて「いはふ」と読むそうです

吉事を祈り喜ぶという意味らしいです。

呪術の1つで、祝福するとその通りの状態が現われるという信仰に基づく

ということで、ありがたそうです

将来の幸運を祈る また、縁起の良いことを言う

めでたい物事について喜びの気持ちを改まった言葉や動作であらわす

ここから祝うという言葉ができたかどうかはわかりません

推測するに「斎ふ」は神に対して
「祝う」は人にたいする言葉だろうかと

「斎」の文字の「示」は神事をあらわすそうで

セレモニーホールの斎場は

神へ亡くなった方を送り出す神事を行う儀式の場ということで

ありがたい場で縁起の悪い場ととらえないほうが

良いのではないかと思います



posted by nob at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする