2011年11月01日

メガロドンの歯の化石

メガロドンの歯の化石

メガロドンというのは1500万年前生息していた
巨大なサメです。
大きなものは体長25メートルもあったそうなので
現在大きいとされるジンベエザメより一回り大きく
凶暴だったわけです。
common05.jpg

a3d4ebc1.jpg

これだけでかいとさぞ大きなフカヒレが取れたんじゃないでしょうか?

そんな「メガロドン」の歯の化石です。
IMG_2569.jpg

普通のサメの歯の化石と大きさを比較してみます

IMG_2571.jpg

IMG_2572.jpg

現在は絶滅したといわれていますが、目撃されたこともあるとも・・

4518fcfe-s.jpg

でも、太古にはメガロドンよりもっと大きいのがいっぱいいたんだな〜

古代馬の歯の化石

菱田デンタルクリニックのHP


posted by nob at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐竜の歯の化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。