2014年04月14日

当たってほしいのは宝くじ



「未来人ジョンタイターの大予言」という本です

DSCN0263.jpg

西暦2036年の世界から(自称)タイムマシンに乗ってやってきて
2000年ごろアメリカのネットに書きこまれた内容を
まとめた本です

予言の内容には当たり、ハズレがあり
マユツバ的お騒がせ本ということになり
中古本屋さんで叩き売られていました

しかしながら・・

ウクライナをめぐってロシアと欧米の対立が深まっています
1年前まで全くそのような兆しは無かったのですが
この情勢のおかげで再注目(ネット上で)集め始めているようです

その本では今後ロシアとアメリカ・ヨーロッパの対立が激化して
世界大戦へ発展していくという記述があります
それが来年2015年だというのです

この本には予言に対する解説、考察が書かれていて
現在のアメリカ、ロシアの関係から対立はありえないので
この予言はハズレだろうと思われてたのですが・・

この機に乗じて中国もアジアに侵攻を計り韓国、日本も巻き込まれ
中国はオーストラリアまで軍を進めると書かれています

さて、現実にもどりまして
日本が消費税を上げるとアメリカがらみの戦争が起きるので、
アメリカに戦費として毎回巻き上げられているのではと思うこともあります

それならそろそろ準備を・・ということですが
アメリカもお金ばかりか今回は軍隊にも余裕がない
そこで日本をアジアの(アメリカの)猟犬に仕立てるために
集団的自衛権をあわてて成立させようかという流れが
あるんでは?

興味ある方は買って読んでも悪くないかと
出来の悪いフィクション小説ってことであれば
面白いかもしれません

アマゾンではなぜか元値1000円だったのが6000円以上の値段付いてます




わたしも手元のこの本売ってみようかな〜
予言より当たってほしいのは宝くじ









posted by nob at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック