2014年06月04日

がんの特効薬は発見済みだ

がんの特効薬は発見済みだ

DSCN0358.jpg

わたくしがこの本を知ったのは行きつけの
かわの療院という まあ整体のような治療院であります
そこに置かれていた本がこれであります
(かわの先生にはいつもお世話になっております)

内容は・・・
30年前(1985年)に発表されたガン治療の論文を見直した1人の医師が
再調査したところやはり高い抗がん作用を持つ
クスリ(成分)であることが確認されたということであります

この成分の名前は「パラヒドロキシベンズアルデヒド」
アーモンド(そのほか杏の種の中)に含まれています

杏(あんず)の種の中の白いところは杏仁豆腐の成分と同じです
市販で売られている杏仁豆腐はほとんどそっくりさんで
抗がん作用がある漢方薬としての「杏仁」の成分は少ないです

またエドガー・ケイシーという人のリーディングの中でも
アーモンドの抗がん作用は述べられています

なぜ、30年もほっておかれて、今もそのままなのか?
一言でいえば「利権」

そんなに簡単にガンが治ってもらっては
困る、非常に困る方々、団体、組織がある
ということです

だから最近では 医者のいいなりはやめなさいとか
ガンは切るなとかいった本があふれかえり
年々その数は増してきています

この本「がんの特効薬は発見済みだ!」は2011年の
発行ですからすこし古くて
今ほど医療に関して反旗を翻す世間の下地はあまりなかったころのものですから
今読んでみると、けっこう的ついているのかもしれないなという
気がしています

・・というわけで
私はきょうもアーモンド食べて
アーモンド飲料飲んで
抗がん作用期待して、アンチエイジングします

DSCN0354.jpg

ええっと、、それから、早くアーモンドの花の絵を仕上げなくては・・

DSCN0352.jpg

明日、、はアンチエイジング抗老化防止スプリントのお話です




posted by nob at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック