2015年02月20日

脳の中の時間旅行


この仕事をしているといつも時間について考えます

待っているときの時間は遅く感じるのに
楽しいときの時間は早く過ぎるのは
皆さん共通と思います

時間は伸び縮みするものだとも言われてます

この場合は人間の時間感覚が
伸びたり縮んだりするものなので
脳の中の時計の進み方が違うのでしょう

脳の中の時間旅行 クラウディア・ハモンド 渡会 圭子 訳

IMG_0099.jpg

絶対的な物理的な時間のほかに
感覚的な時間の流れがあって

人は後者のほうに左右されることが多いようです

この本は実に面白い内容で・・・
かなり難解です
よく翻訳できたなと感心します

体温が高いとき時間の流れを遅く感じ
恐怖で時間の流れは遅くなる
うつ病になると時間がゆがむ
言語が時間の感じ方を変える
なぜ年をとると時間の流れが速くなるのか
時間の流れが加速するとき

・・などとても考えさせられる内容です

さて、
歯磨きしているときの3分間は
長く感じるけど
TV見ているときの3分は短い!

それなら、TV見ながら歯磨きしたら
みなさんはどう感じますか?





菱田デンタルクリニックのHP



posted by nob at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック