2015年02月22日

歯の再植

歯の再植

レントゲンに映っている歯は
根っこの先に根先病巣ができていて
骨が溶けて黒っぽく映っています

IMG_0103.jpg

根管治療をずっと続けていたのですが
どうしても症状がおさまりません

骨の中の根先病巣がありますと
根っこの先に「魚の目」があるようなもので
噛むと圧迫されて歯が痛く感じるのです

この場合
歯をどれだけ治療してもおさまりません

家が悪いのではなく、土地が悪いのですから
歯の根っこをどれだけ消毒、洗浄しても
根先病巣は消えないのです

工場が廃液を流して、地面にしみ込んだ状態に似ています
工場をどれだけ改装しても地下の地面に問題があるので
汚染された土を掘り出してやる必要があるのと同じです

IMG_0102.jpg

この患者さんの場合
一旦、歯を抜いて
骨の中の病巣を掻き出して除去してから
また骨の中に植え戻ししました

経過は1ヶ月経ちましたが良好です
完全に固く骨にくっつくまで
もう1ヶ月待ちます

すぐにインプラントにしないで
何とか使えるうちは
可能性があるうちに
再利用、歯の再植という手段もあります

菱田デンタルクリニックのHP

posted by nob at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 口腔外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、この患者さんはどうなったのでしょう?
Posted by ぼん at 2015年06月12日 13:13
最終的には保険の全部鋳造冠を装着しました。しかし、それで終わりではなく、定期的に清掃、検査を続けていきます。
Posted by 菱田 吉修 at 2015年08月06日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。