2015年11月20日

けいとう(植物画 ボタニカルアート)彩色途中

けいとう(植物画 ボタニカルアート)彩色途中

引越しのため、1ヶ月半、ボタニカルアート教室を休んでいました
中断していた
けいとうの花の彩色を再開

DSCN0564.jpg

今回は色鉛筆を使ってみました

DSCN0565.jpg

ファーバーカステルの60色

DSCN0566.jpg

あまりまだ使っていません

描いているうちに気がついたのですが・・
水彩絵の具と色鉛筆は描く順序が違うのだということにです

水彩絵の具は薄い色から描き始めるのですが

色鉛筆は上から色を描き足してもうまく色が乗らないのです

どうやら濃い色を優先させて
薄い色は後から塗ったほうがうまくいくのです

光と影を考えて、影になる部分を優先に塗って描いていったほうが
メリハリが付くのです

途中からタッチが変わりそうな絵に仕上がるかも知れません



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。