2019年07月07日

真言唱えて助かった(交通事故)


目前で交通事故に巻き込まれそうでした

信号待ちで赤から青に切り替わり

前の黒いタクシーが進み始め  それにつれて

私も前進し始めたとき

止まれ!という感じがした

右横から減速することなくブレーキもかけず

白い車が突っ込んできた

その車はそのままタクシーに激突して

車の部品やガラスの破片がバラバラと飛び散って

降ってきました


白い車のまったくの信号無視でした

スマホでもやっていたのか?

信号待ちしている間

私は真言を唱えています

おかげで助かったかも知れません

このとき唱えていたのは

大隋求(だいずいく)菩薩の真言で

おん ばらばら さんばら さんばら いんだりあ

びゅしゅたに うん うん ろろ しゃれい そわか


どのような求めにも応じてくださるという
ありがたいものです


昨年から色々な真言を覚えはじめまして

今では55個の真言を暗唱できるようになりました

通勤途中ずっと唱えていても55個すべて終わる前に

到着してしまいます

ですから

渋滞してると それは もう

嬉しくって 仕方ありません

渋滞 ありがたや!!




posted by nob at 08:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。