2013年08月30日

歯医者の裏側

歯医者の裏側(週刊ダイヤモンド 2013年6月15日 号)

IMG_3524.jpg

なかなか面白いのですが週刊誌的な取り上げ方で
数字やグラフを使った統計調査には説得力があります

実際にはこれ本当?って思うものも

一般の方よりは歯医者がちらっと買って眺め読みで十分な内容です

「歯医者の裏側?」私も知りたいって買ってみたのですが
(ネットで買ったので内容未確認で)
考えてみりゃ、歯医者の裏側なんて毎日のぞいてました






posted by nob at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

100年の難問はなぜ解けたのか 

100年の難問はなぜ解けたのか 

IMG_3420.jpg

ここ数年で読んだ本ではかなり面白いものでした
数学の本なのですが
難解な数式はほとんどでてきません

ある数学者の「物語」というところです

数学のノーベル賞ともいわれる
フィールズ賞

過去に受賞した人はわずか44名
その賞金金額は1億円

100年間誰も解くことのできなかった
ポアンカレの予想という
数学の難問を解いてしまった
ロシアの貧乏数学者
グリゴリ・ペレリマン博士

この快挙からフィリーズ賞の受賞が決定されますが
彼は受賞を拒否します
会場に姿さえ現しませんでした

とりわけこの難問に取り組み続けた
他の数多くの数学者たちにとっては
衝撃でした

しかもその後、誰とも接触を拒み行方不明
奇妙なうわさは故郷のサンクトペテルブルグで
趣味のキノコ狩りを楽しんでいる
というものでした

この難問が解けたのは彼自身のあまりにも浮世離れした
高潔性からのような気がします

そのほかにも数多くの数学者が登場します

世間とのかかわりに嫌気がさしたら
この本を読んでみては?

こんな世界があったのかと
すこしおもしろくなってきてる
今日この頃のわたしがあります



posted by nob at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

恐竜の飼い方

恐竜の飼い方という本です

IMG_3411.jpg

カラーで中のイラストがリアルできれいです

飼いやすさのポイントが10段階の星マークでランク付けされていまして
有名なティラノサウルスは10段階の3の評価があたえられています
飼い方の説明文には
「もっとも危険な肉食恐竜です。飼育をするにはかなりの覚悟と設備を必要とします・・」
「エサは生きた牛など・・」
「広いスペースと太い鉄柵の準備・・」
「大人になると鎖骨を骨折するケースが確認されます。健康診断の際は
外観だけでなく鎖骨にも気を配ってあげてください・・」

などの大変ためになる親切な説明文が記載されています

ご自宅で恐竜を飼おうとお考えの方に是非読んでほしい1冊です

PS
最近、プレシオサウルスの歯を入手しました
近日公開予定です
posted by nob at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

口の中に毒がある??て本ですが

口の中に毒がある・・・・という内容ですが

現状はあまり心配することはないと思います

IMG_3391.jpg

この場合、アマルガムという「水銀」を使った
歯の治療のことを言っているのですが

現在日本ではほとんど使用されていません!
(この本の執筆者は外国の方です)

歯科材料屋さんでも流通の段階で取り扱いが無く
手に入れようったって、手にはいりません

ものすごく古い歯科医院なら在庫があるかもしれません

高齢者にときどき口の中に見られるのですが
若い方にはほとんどありません
(探して見つけるほうが大変なぐらい)

アマルガムというのは
「水銀」+「銀の粉末粒子」を混ぜると
固まって虫歯の穴をふさぐことができるものなんですが

アマルガムの中から水銀が溶けだしてきて
人体に害を及ぼすということなのです


ここで、日本の歯科保険治療で使用されている
12%金パラジウム銀合金(一般に言われている銀歯)と
このアマルガムがごっちゃになって
混同されて、危険だ・・と思われて
余計な自費治療をする患者さんもいます

それに便乗する歯科医師、歯科医院もあります

そこは落ち着いて考えましょう
(ただしまれ保険の金属で金属アレルギーの出ることはあります。わたしは経験ありませんが)

それより・・水銀はワクチンの防腐剤として添加されていることは
ほとんど知らされていません

これらの本はそうしたワクチンの隠された秘密の隠ぺいなのでは?
と疑ってしまいます

IMG_3392.jpg

また、マグロを食べると水銀が蓄積される・・というのも
同じじゃないか・・・と

スマートフォン全盛の時代に昭和の黒電話のことを言っているような
時代錯誤な内容の本でした



















posted by nob at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

「のせ猫」という本を買ってみた

本屋さんで立ち読みして、立ち笑いして
衝動買いしてしまったのがこの本

IMG_3298.jpg

「のせ猫」です

裏表紙

IMG_3299.jpg

中身・・の一部

image.jpg

image2.jpg

image3.jpg

ネコもえらいが、これをやった人がえらいって本当です

うちのネコではできませんでしたから
ネコも大したものです







posted by nob at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

シルバー川柳

待合室に置いた本はシルバー川柳
2冊です
IMG_3295.jpg

IMG_3296.jpg

ときどき患者さんの笑い声が聞こえてきます
うむ、免疫力があがっているな
これで歯周病も改善するかも・・







posted by nob at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

できる男は「この言い訳」をしない

できる男は「この言い訳」をしない
IMG_3170.jpg

久しぶりにおもしろい本でした。帯に
あなたに強力な「意識改革」を起こす本
と書かれていますが
その通りです

結果にこだわる一流
努力に満足する二流

・・というすさまじい
こういった文面が次々と展開します

(わたしは努力もしない なまぬる時期がありましたが・・)

なまぬるい意識に浸りきっていた
男性にはアントニオ猪木の闘魂注入より
効き目があります

お正月に読んだのですが
世の男性はお早目に読んでおいても良い本です

これによく似た本を大昔読みまして
少しテイストがにているかもしれません

「もっとワルになれ」
松波 健四朗


もとはアマチュアレスリングのチャンピオンでその後大学講師になり
独特の語り口と面白い講義内容からこの本が出版されました
その後国会議員になったのですが
質疑応答で相手議員にコップの水をぶっかけるという行為で
辞任することになりました

でも今、現在ならこちらの
できる男はこの言い訳をしないを読んでおいたほうが良いと思います



でも女性からは少しばかり反対意見も出そうな
記述もありますが・・

彼氏や旦那様を出世成功へ導く手がかりになりそうです


いちおう意識の片隅にひっかけておくと
多少僕のような凡人でも
強くなれるかも
posted by nob at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

「感動が共感に変わる!」

毎朝、通勤の車の中で
耳で聴く本 オーディオブックCDを
聴くようになりました

今回は
「感動が共感に変わる!」中村伸一氏
IMG_3116.jpg

競争の激しい旅行業界の中で他社とは一味もふた味も違った
旅を提供する旅行会社の社長さんなのですが
中村氏は「隊長」と呼ばれています

ツアーに参加するお客さまと常に同行して
旅の楽しさを共感できる旅行会社です

この旅行会社の特徴はお仕着せの安全すぎるつまらない
旅行ではなくて、「大人の修学旅行」という
コンセプトになっています
すごいのは現地集合、現地解散とか
自分たちで障害、難敵を克服して
新たな自分を見つけ出す・・
というようなものです

お客様・・ではなくてここでは「隊員」の扱いになります
別の言い方をすれば「大人」として扱う
ということになりますでしょうか

今の診療毎日生活の中で私はこんな旅行は望むべくもありませんが
いたれりつくせり、おもてなしの日本より
ずっと楽しそうな(辛そうな)経験ができそうです

いつか行ってみたいですね〜




posted by nob at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

世界はどうなる最終分析

世界はどうなる最終分析

IMG_3058.jpg

いきなりこの本を読むと・・違和感を感じるはずです
「衝動分析」というもので、
世界のながれを予測、分析するというものですが
ベースは占星術です

占星術で国家や組織を占うというのにまず
一般の方は相容れない思いをもつと思います

しかし、欧米ではかなり長い歴史があるようです
この歴史についてはこの本には全く書かれていないので
いきなり読むと「何だ、これ?」
ということになると思います

それについては占星術を使って、世の中の動きを
予測している「FORECASTS」という本が毎年出版されていますが
これがけっこうよく当たっています

でもこのFORECASTSはあくまでアメリカの立場、目線で書かれている
内容なので、日本のわれわれには直接なじみのない予想になっています

IMG_3060.jpg
FORECASTS

これを日本にあてはめてもう少し身近にした内容が
この「世界はどうなりる最終分析」といったとこです

一番のテーマは「日本国破錠」・・予測では
2012年〜2015年がピークになりそうです
ただ、占星術でなくても「そろそろやばそうだ」という
感じはだれもが持っているのでは

しかし、この「本」の内容はけっこう具体的です
8割あたっている・・ということなので
過去に出版されたものもとりよせてみました
それが
「衝動分析で読む!
2009年〜2015年
世界経済はこうなる!」
IMG_3059.jpg

2008年に出版された本の内容もよく当たっています
自民党の敗北、野党下野とか・・

さらにもう1冊あります
これは、WEBでしか注文できない
書店では手に入らない
「世界はどうなる最終分析 深層編 2012年秋版」
です
内容はマイルドになっていません
かなりキツイ予測です
興味のある方はとり寄せてみては?
ただし、200部限定のようです
こちらのサイトで手にはいります
サッカアストロサービス








posted by nob at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

「神数術」の秘密

「神数術」の秘密

IMG_3057.jpg

数字の0〜9までを紙に順番に書いていくと
数字(字体)にあなたの運勢や健康状態が現れるというものです

実は数字に健康状態が現れるというのは
20年以上前に東京で整体の講習会の先生が
披露していまして

「あなたは喉、鼻が悪いですよ・・」と言われて
見事に当てられました

そして
当時の会場出席者の症状をズバズバ当てていたのには
驚かされていました

しかし、その先生がお亡くなりになられて
鑑定法の出所がわからないまま、20年間探し続けていたところ
新聞の下の広告欄にそれらしいものが載せられていたので
アマゾンで注文してみました

「数字筆跡鑑定法」ということで
たいへん面白い内容です

字は丁寧に書くのが一番良いのです



posted by nob at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする