2012年09月01日

家族のための「放射能を解毒する」食事

家族のための「放射能を解毒する」食事

IMG_2926.jpg

大変良い本です
著者の生田 哲氏は薬学博士、アメリカの遺伝子研究で有名なシティー・オブ・ホープ研究所
カリフォルニア大学ロサンゼルス校、同サンディエゴ校の博士研究員の後
イリノイ工科大学助教授を経て、帰国
現在は脳と遺伝子、栄養を中心に研究、執筆活動中

生田哲と学ぶ、脳と栄養の教室
http://www.brainnutri.com/

この本は学者さんが書いた割に
読みやすいわかりやすい内容に
まとめられています

まず放射線の種類に2つあることを述べています
1、自然放射線
2、人工放射線

1の自然放射線はラドン温泉などの自然界に存在する
生物にとって、排出可能な無害な放射線
何万年もの間に抵抗力、免疫が遺伝子レベルで
できたということです

2の人工放射線は人類が作りだした原爆などの危険な放射線
原発にはこれが使われています

ところが、東電サイドの学者さんはこの自然放射線と
人工放射線を比較して線量が同じだから問題無いと言っているのです
(マスコミもその報道を垂れ流しですが・・)

おもちゃの鉄砲の玉と本物のピストルの玉を比較して
その数が同じ(線量が同じレベル)だから
あたっても大丈夫なんて、とんでもない欺瞞と詐欺論法を
やっているわけです

放射線障害には
急性の激しいもの(被爆してやけど)と
晩発性のゆっくりしたもの(やがて癌化)があります

政府はとりあえず「急性障害はない・・」と言っていますが
晩発性のことはなにも言いません

実はこの晩発性のゆっくりした障害のほうが
恐ろしいもので、体内に蓄積されて
やがて癌になっていくというわけです

この癌なのですが、放射線を浴びていきなり癌の細胞ができるわけではないようです

放射性物質が体内に入ると、活性酸素ができて
活性酸素が癌を発生させるらしいのです

先発、放射性物質
中継ぎ、活性酸素
抑え、癌発生・・・

という流れなので、中継ぎの活性酸素をつぶしてしまえば
よいわけです

つまり活性酸素をつくらなければ、癌にならない
ということです


そのために有効な食品、食事を各放射性物質ごとに列記してあります

この内容については本を読んでください

一方・・・
放射線障害に対してヨウ素製剤を備蓄する計画があるようですが
ヨウ素が効くのは、放射性物質ヨウ素131のみです

セシウム134、セシウム137、ストロンチウム90、プルトニウム239
に対しては、全く効果がないそうです
ヨウ素製剤備蓄・・・というのは、製薬会社の目論見では?
と思ってしまいます

国や一部の会社の(偽)情報に盲目的に従うよりも
自分でしっかり勉強するべきでしょう

日常の食生活で十分予防できるものなので
この本はおすすめです








posted by nob at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

仙境異聞

仙境異聞

今から200年ほど前に平田篤胤によって書かれた本です
平田篤胤という人は日本の歴史の教科書にも載っている
有名な国学者であります

数多い著作のなかでもこの本は異色であります

image/2012-08-09T08:58:48-1.JPG

image/2012-08-09T08:57:03-1.JPG

おおまかな内容をいいますと
神隠しにあったという少年「寅吉」にいろいろ話を聞いて
あちらの世界の話の内容を筆記したものです

寅吉によりますと、8才から、「天狗」に連れられて
あちらの世界で修行をして、あちこち見てきたという
異界の世界の話です

寅吉は無くした物や盗まれたものを透視したり
富くじ(いまでいう宝くじ)の番号を言い当てたりして
神通力を発揮し、人々の話題になります

一般に「天狗」というのは私たちの世界からみた
呼び名で、あちらの世界では「山人」と言うらしいです
彼らは神に仕える眷属というわけで
日々、修行とお仕事の毎日で暇が無いようです

そんな彼ら(山人)から見たら「人間は気楽でいいなあ・・」という
ことが書かれています

彼らは人間の願いをすべて聞き取って、願いを叶えるべく
努力しているのですが、(とにかく量が多いので)悪い内容は聞き入れてもらえず
眷属の中でもその情報のやり取りをして
日本全国の神社や山を行ったり来たりしているそうです


これだけなら単なる作り話で済ませられそうなのですが
どうもそうではなさそうです

寅吉は山人に連れられて、空を飛び下を見下ろすと
「大地は丸い」と言っているのです
そして「青かった」とも言っているのです

ガガーリン少佐が人類初めて宇宙飛行したとき
「地球は青かった」と言っているのと同じです

そして、空高く飛んで行くと少しずつ寒くなり
雲の上を通り過ぎると今度は熱くて仕方ないとも言っています
これは、高い山の気温が低く、成層圏を超えてしまうと
宇宙線の高い熱があることを意味しています

太陽は火炎の塊、月は岩だらけ
またある星はガス状でそのまま突き抜けたとも
星雲まで行ってきたというわけです

日本以外の国も見てきたらしく
北極圏の太陽のない国(百夜)とか
十字架を拝んでいる国とか
中国の仙人の話も出てきます

200年前の少年がこれだけのことを
知っていたとは思えませんし
作り話ができるとも思えません

image/2012-08-09T08:58:13-1.JPG

内容のすべてを載せられないのが残念ですが
興味のある方は買って読んでみては?

image/2012-08-09T08:57:39-1.JPG

けっこう分厚いので、頑張ってみてください


















posted by nob at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

緑の石

「緑の石」は本の題名です

高校1年の時、数学の先生が授業中に
紹介してくれた本であります。

先生が何気なく
立ち寄った本屋さんで見つけた本・・
読み始めたら一気に読んでしまい
一晩立っても、その興奮がまだ覚め止まぬまま
授業中に、内容を熱っぽく語ってくれたのです

61HXZw4vVSL__SL500_AA300_.jpg

お話は、ある遺跡から緑の石が見つかります
それには、文字が刻まれていて
学者たちの解読作業が始まります


解読が進められていくうちに大変なことが解ります
それは、太古の地球にやってきた異星人のものでした

彼らが地球にやってきた理由は
住んでいた星の重力が強くなりすぎ
住めなくなったため、
移住の地を探し求めて地球にたどり着いた
ということでした

しかし、地球には定着して住み続けることができず
不時着したクルー達は緑の石にメッセージを刻んで
残しておいたというわけです

そのなかに放射性物質を無効化する技術が残されていたのです

最後に世界中全ての核兵器を無効化させる装置が働いて
平和が訪れるというものでした

原発事故後の日本・・
こんな技術があったらなあ・・と思います












posted by nob at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

マイナス10kg 歯ブラシ小顔ダイエット

マイナス10kg 歯ブラシ小顔ダイエット

まいにちの歯みがき+αでどんどんやせる!
ということです

著者は歯医者さんです
女性です
実際に著者が実践してbefore,afterの写真ものっています
わりあいうすい本です100ページありません
値段は1300円+税
(消費税があがる可能性があるのか最近こういう表示多くなってきました)

IMG_2859.jpg

もっとも歯ブラシだけでダイエットできるはずないので
良く見ますと、+α(プラスアルファ)とかいてあります

何しろ最近は「・・・・だけダイエット」というのが
はやりですから
実際には歯ブラシだけでは無理なのかもしれません


ただ、小顔にするにはアゴを動かし
アゴの周辺の筋肉をつかうことで
顔つきがすっきりしやすくなるのは
事実でしょう

首から上で一番動くのがアゴだけですから
耳や鼻、髪の毛が動かせる人は
あまりいません
(ちなみに私は耳を左右別々に動かせます)


小顔にあこがれる方は多いですね

私は、といえば・・
顔は狭くて、肩幅も狭くて、
肩身のせまい人間です
とくにダイエットしてるわけじゃないんですけど・・・















posted by nob at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

道は開ける

「道は開ける」というこの本を読んだのは17年も前なのですが
今もときどき開いて読み返しています
IMG_2784.jpg
そして、何度も赤鉛筆で線を引いて
気になるところをなぞっています
もう表紙も無くなりボロボロになっています
そのたびごとに線を引く箇所が変わって新しい線が
増えてくるのは、毎回思う事柄が
変化してくるからで、もう何色もの色々な線が
刻み込まれています
IMG_2785.jpg
歯医者を開業した1年目、まるで人がやってきませんでした
もう閉院したほうがいいのでは・・
自殺したほうがいいかも・・
など、ととめどなくマイナスの思いが
ぐつぐつとたぎって生まれてきた時
この本に出会って、本当に良かった
と思っています
もっと若いときに読んでいたら良かったと
思う1冊です

人生かならず人はどこかで
大きな分厚い高い壁にぶち当たるものです
そんなときこの本はとてつもなく
力強いパートナーになります




posted by nob at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

自衛隊の仕事術

自衛隊の仕事術(日本最強の組織はこうしてつくられる!)

IMG_2690.jpg

自衛隊の本といっても、装備や器械、テクノロジーの紹介本ではありません
東日本大震災の救援活動での仕事ぶりの根幹がわかる内容です

企業の人間育成法や、ものの見方、考え方がしめされていて
会社の経営者から、自営業の人、サラリーマン、部活のキャプテンに
いたるまでとても為になることが内容濃くかかれています

いままで、いろいろな自己啓発本を読みましたが
この本は最高ランクに入ります。


平和な日本では徴兵制はありません
軍隊経験のない人がほとんどなので
この本の内容は一般企業には無い要素が
ふんだんに含まれています
単なるハウツー本でもなく、精神論でもありません

やる気のでる1冊です







posted by nob at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

八重歯ガール

八重歯ガール
IMG_2671.jpg

八重歯の女性が最近、人気が出ているようです
昔は八重歯を治してしまうタレントさんが多かったのですが
今では、それをチャームポイントにして
そのまま八重歯の笑顔をウリにできるようです

最初は単なる、八重歯の女性の写真集のようなものかと
思っていましたが
八重歯についての歴史、研究が深く書かれていて
とても面白い内容です

歯列矯正で無理に八重歯を治す必要もないのでは・・・
悩みを持たれている方は是非よんでみてください

その中でさらにあえて八重歯になりたい人も増加しているようで
「付け八重歯」なるものも登場しており
その専門の歯科医院まで紹介されています

付け八重歯は2種類あって、歯の表面に半永久的に
接着してしまうもの、後日とりたいときは歯科医院で
破壊してはずす必要があるタイプ
おそらくラミネートべニアタイプのものでしょう

もうひとつは自分で着脱できる入れ歯のようなタイプ

日本の八重歯文化もそこまできたかと思えるのですが
アニメの影響もあって、海外の方も八重歯にしたい
人がいるようです

歯医者の先生も知らない知識が満載です

むしろ、歯科医が読んでおいたほうが良いぐらいの
充実した内容です
歯科大学の講義でもここまでできません

また、歯並びに自信が持てず、コンプレックスを
もたれた方・・是非読んでください



八重歯・牙の作り方?の記事




posted by nob at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

朝、起きてすぐの歯みがきが、あなたを守る

朝、起きてすぐの歯みがきが、あなたを守る

IMG_2670.jpg

京都胸部医会会長
呼吸器科 川合医院院長 川合 満


この本は歯医者が、かいた本ではありません
お医者さんが書いた本です。

本の帯に衝撃的な記載があります
「朝、起きたばかりの口の中は、
ウンチ10グラム分に相当する細菌でいっぱいです!
朝ご飯のあとに、
歯みがきするのでは遅すぎるのです。」


通常、歯医者が言うには
毎食後、歯みがきしましょう・・・ですが

川合せんせいは
朝起きた直後は、大量の細菌が繁殖しており
そのまま、食事(朝ご飯)すると、細菌を飲みこむことになるようです

そこで、朝起きてすぐに歯みがきしたほうが良い!ということです

さて、そのまんま歯みがきしないと
その細菌は口の中や体内にはいって
たんぱく質分解酵素を出します
これが厄介な元になります。

そして、
分解した細胞の中にウイルスが入り込みやすくなるのです
インフルエンザや、肺炎が発症するきっかけをつくるのです

何しろ、風邪は万病のもとです。
その元が口の中の細菌のたんぱく分解酵素に
原因があるのです。

この医院では、その毎朝起床直後の歯みがきを励行しましたら
インフルエンザ治療薬(タミフル、リレンザ)の処方が
激減したそうです。

また、夜寝る前にも歯みがきしておくことを
おすすめしています

さて、わたしも昨日から、朝おきた直後の
歯みがきをすることにしました
今年1年の目標は毎日起きたらすぐ歯みがきします。







posted by nob at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

会計HACKS!の次に来るもの

会計HACKS!という本を読みました
image/2011-11-02T14:08:14-1.JPG

複式簿記、会計学の知識で日常生活のお金の流れを
個人レベルで見直しましょうという内容です
ですから、簿記の知識なくいきなり読むと
あんまり良くわかりません

さらっと読んで、他に会計、簿記のベースになる
本を読んでおいいた方が知識が深まります

簿記会計学は学生時代に全く勉強したことが無かったので
開業してから、独学で学びました
ただ、資格はとっていません

こらからの若いひとは是非勉強しておいたほうが良い学問です

歴史上で、欧米各国が世界を制覇できたのは
複式簿記と株式会社をもっていたからだと言われています
そのシステムで世界中と交易し富や資源を手に入れたわけです

中国は古代から、火薬や方位磁石をもっていましたが
世界を制圧できませんでした
火薬による武力も方位磁石による航海術もありながらです

株式会社と簿記会計が武力を上回ったのです

歴史は最初は「武力、軍事力」で支配し
次に「宗教」(キリスト教、イスラム教)が支配し
今や「金融、経済」が世界を支配しています

その経済がいま、崩れ始めているので
武力でも宗教でも主義思想でも
会計、金融でもないもの・・

これから「なにか新しいもの」が出てきて
世界を変えていくのかもしれません








posted by nob at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする