2016年04月22日

安藤 栄子先生のボタニカルアート(植物画)展示会

安藤 栄子先生のボタニカルアート(植物画)展示会

ボタニカル教室でお世話になっている安藤 栄子先生の
ボタニカルアート(植物画)展示会が

DSCN0635.jpg

4月1日(金)〜5月13日(金)まで
名古屋陶磁器会館にて開催中されています
(注 土日、祝日は閉館です)
DSCN0633.jpg

これはパンフレットの写真です
DSCN0634.jpg

何とか見にいこうと思っております



posted by nob at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

朝 ボヤ

朝 未明
目覚まし時計がなっているのかと思ったら
火災警報器が鳴って起こされた

マンションの5階
ぼやけた頭で起きだすと
なんだ焦げ臭い・・・

すぐ廊下に出て1階まで階段を下りて確認したが
どこからも火は出ていない

どうやらめざしでも焼いて煙が充満したらしい

今日は・・ちょっと眠いです

posted by nob at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若い世代への期待

いつものガソリンスタンドへ仕事の帰りに立ち寄ってみた
帰り道からはやや回り道になるのだが
そこが一番近いガソリンスタンドでした

夜9:00
あれ?真っ暗だ・・?

よく見ると縦看板があって暗闇の中
「閉店・・」と書いてある

あらあら・・これからどうしよう?
新しいガソリンスタンドまた見つけなきゃ

しかし帰り道すがら実はガソリンスタンドは
1軒も無いのだった

そういえばガソリンスタンドも数が減ったなあ
あの店員さんはどうなったのだろう?

帰ってきて妻にそのことを話したら

近くの焼き肉屋さんも4月16日で閉店するのだという
好きな店だったのでとても残念であります


他にもひっそり閉店していく店は探せば有ります


これアベノミクスと関係あるかどうかはよくわかりませんが
どうも政府のやっていることは
化学肥料を大量に撒き散らす農法のようなもので
とばっちりを受けて他の産業が枯れてしまうことは
どうでも良いのかもしれません

下の状態をよ〜く分かっていないのは
(分かろうとしないのは)
北朝鮮指導部とあんま変わらないような気もします

えっ?もうすぐ選挙?
ここは18歳の方がたのお力に期待しようかという
春であります

















posted by nob at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

乳酸菌飲料

とある乳酸菌飲料を飲みました
720ml入りで乳脂肪分60%カットで
20億個もビフィズス菌が入っている・・というものでした

仕事が終わった後、それを一気に飲んでしまいました
それには小さな但し書きが・・

「1日120mlを目安にお飲みください」

通常の6倍の量をいっぺんに飲んだ私に
猛烈な下痢が襲ってきました

それは数時間続いて
胃腸の中のものすべてなくなるほどに


まるで一種の食中毒のようでもありました
仕事中でなくて大変良かったです

良いといわれるものにも
限度というものがありますなあ

posted by nob at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

4月1日

4月1日になりました
年度始まりで!やる気の塊・・・とはいきません

久しぶりに風邪を引き体調を崩していました
こんなにきついのは10年以上経験がなかったです

2日間全くなにも食べられませんでした
3月30日(水)は10時間以上寝ていました

昨日ようやく掛けそば1杯食べることができました


そんなわけで患者様の皆様
本日はお手柔らか?に
お願い申し上げます



posted by nob at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

新しい掃除機のフィルターはティッシュペーパー

H社製の掃除機を買いました
今までのは20年ぐらい前のもので
掃除機なんて性能そんなにかわらないだろうと思って
使い続けているうちにそれがついに寿命に・・

新しい掃除機を家電店で購入したのですが

フィルターがティッシュペーパーですむというなんとも
気の利いたつくりになっています
DSCN0578.jpg

汚れがダイレクトにみえるというのが掃除したなあという
実感に浸れます

フィルター(ティッシュペーパー)交換の際
毎回驚くことは
目にみえないような細かい汚れが吸い取れていることです

フローリングの目で見ても綺麗で何も汚れがないような床も
この掃除機で掃除すると非常に細かな汚れ、塵が取れてきます

この掃除機のおかげかどうか分かりませんが
少し鼻炎が良くなったような気がします

posted by nob at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

誕生日が冬だから

寒くなってきました

タンスを開けてあることに
気がつきました

なんだか
オーバーとかコートばかりなのです
タンスの半分以上を占めています

これは・・ほとんどがいただいたもの
だったな・・

そうか〜誕生日が冬だから・・・か

プレゼントが冬物ばかりになる傾向がありまして
マフラーも多いです

ありがたいです


冬生まれの方・・このようなことに
なっていませんか?





posted by nob at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

警察からの捜査依頼から感じたこと

警察からの捜査依頼がありました

身元不明の方の歯型照合です
歯式と写真を照らし合わせてみたのですが
該当しませんでした

まだ若い女性なのですが
事件性がないのか報道されていません

じつは私の医院に通院されていた患者様の中にも
行方不明の方がみえて家族が捜索願をだしているのですが
昨年から所在が分からないとのことです

その方も若い女性でしたから
警察が同一の方ではないかと捜査の依頼をしたということでした

とりあえず歯型が一致しなかったということで
行方不明の患者様はまだ健在であるという可能性があったことに
すこしほっとしましたが
早く見つかってほしいと思ったものです

よく記憶している患者様です

ただ・・若い方ですと
治療痕がほとんど無いため歯型だけでは決め手に欠ける可能性が高いなと
感じました

全く治療の経験が無いかあっても1〜2本ということが多いのです

そうしたことから、「歯並びの特徴」をカルテに書き込むことにしました

もっとも、DNAの情報があれば、すぐ照合は可能です
ただ、一般の方にはまだ縁遠い話です

口の中の頬の粘膜を綿でぬぐって採取したものでDNA情報がわかるので
時間はまったくかかりませんが1万円ぐらいかかる検査料です

海外へ出張する大企業の幹部の方は もしテロや事故にあったときのために
DNA情報を管理しているという話を聞きました

歯周病になりやすいかどうかの判定もDNA検査でできそうです
料金は15000円ぐらいです

でもあまり申し込みはありません

そういう点ではDNA検査に関しては日本は後進国です

日本の医療技術が高いものであり
将来世界に輸出できると政府は目論んでいますが・・

それはあくまで病気が進行してからの後追い技術が高いのであって
予防医術、技術が進んでいないのです

その点アメリカは数段進んでいるので
TPPで医療技術も輸入されてくるようになると

早い段階で手を打つアメリカ式の医療技術に遅れをとり
日本の医療は別のところで崩れるかもしれません
国民皆保険が崩れるだけではないのではないかと・・いうことです

今の保険医療制度は予防や健康維持にお金を出さないシステムになっています

後追い治療には保険が使えても予防や検診には保険が使えないのです
ですから医療の現場は大変なのです
倒れる前の一手は倒れた後の万策に勝るのです
医療費がかかる政策ですから仕方ありません

そうしてみると今回の警察の方も大変だなと感じました
カルテをすべてコピーとって、調べる・・

DNAで捜査できれば、それはデジタルな情報なのですが
まだまだ日本はアナログ先進国なのです









































posted by nob at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

ヒロイン登場

今週の水曜日、お歳暮を贈るためにデパートへ行きました
その帰り道、大通りでタクシーに乗ろうとしていた若い男性は車椅子で
運転手の方がどうしていいか分からず
ぼうぜんと立ち尽くしている現場に遭遇したのです

若い男性は体半分タクシーの座席に乗り込みつつあったのですが
それから動けません

周りの誰も気が付かないのか誰も手を貸しません

よし、手伝うか・・
「手伝いましょう」と言いながら
私はその男性の体を抱きかかえて、もちあげようとしました

アッ・・先日の引越しでギックリ腰になったばかりだったのを思い出した

(イタタッ・・)

なかなか持ち上がらないところへ

一人の女性が現われました

「私、介護者です」
「えッ」

そう思うと彼女は手馴れた動作で若い男性をタクシーの座席に
座らせてくれました

黒のミニスカートに黒のタイツ姿でとてもかっこよかったです
そして、颯爽と立ち去っていきました

いや〜・・私はヒーローに全然なれませんでした



posted by nob at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

片付けがうまくいく方法?


引越しのお手伝いをしています
休診日に片付けをやっているのですが

思ったことがありまして

それは

「片付けは他人がやったほうが速くできる」
ということです

引越し作業のさなか
物を片付けていると
思い出の品物が出てきて
古い写真や新聞紙、おみやげ物、いただきものがでてきますと
家族のものはそこで手が止まってしまって
思い出にふけりだすのです

そこから捨てられない、片付かない、どうしたらいいかわからない・・といった
連鎖が始まってしまいます

第3者の目で見れば、冷静に、機械的に物事を処理できるので
これは要るだろう、これはいらないだろうと
すぐにゴミ袋がいっぱいになりますが
当事者になると迷いが出るのです

それからさらに感じたことは

「自分の部屋が片付かない理由」もそこにありそうです
他人の目でみたほうが無駄がはっきりわかるのです

子供にちゃんと片付けなさいといってもうまくいかないのも
同じ理由が少しあるのかも知れません

そんな時、他人が「一緒に手伝いましょう、一緒に片付けましょう」
と持ちかけたほうがうまくいくような気がしてきました

頭越しに片付けろ!というよりも・・・

もっと話をひろげると、外国人からの視点のほうが
日本の問題点がはっきりわかるんじゃないか?ということもあります

日本の官僚や政治家(政治屋)さんがいっぱい集まっても
日本の国の改革はうまくいかないだろうということです

幕末、日本を洗濯いたし候・・といった坂本竜馬は
脱藩浪人でしたし
明治維新をすすめたのも幕府ではなく、長州、薩摩といった
外様藩でした

まあそんなことから
日本を変える方法の1つとして外国の方にお願いしてみるのも良いのでは
ないでしょうか?

「WHY?japanese~!!」といったふうに
厚切りジェイソンに滅多切りにしてもらったほうが・・・



ああ、それにしても引越し作業で腰がいたいわ〜



















posted by nob at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。