2013年07月20日

怪しげな矯正用具の正体は

怪しげな矯正用具の正体は・・

ネットで見つけた怪しすぎる矯正用具です
隙っ歯を治すものらしいのですが・・・
専門的には正中離開(せいちゅうりかい)という歯ならびの状態を
治せるというもののようですが

contesercorp-img600x415-1343897293ankd0l5374.jpg

どうやらアメリカで販売されているもののようです
使用にあたっては歯科医師の指導のもとに
ということのようですが

contesercorp-img451x258-13438972938teoxb5374.jpg

なんとどうやら真ん中の空いた歯の両側に輪ゴムをかけるだけという
大変シンプルな代物です

これで指導してくれる矯正歯科医がいるのでしょうか?

contesercorp-img600x289-1343897293zxojac5374.jpg

いる・・としたらそっちの矯正歯科医のほうが
よっぽど怪しいと思うのです

学生時代これとまったく同じ症例を学会で見たことがあるのですが
最後は前歯2本が抜けてしまったようです

原因は輪ゴムが根元の歯肉のすきまに食い込んでいって
知らない間に歯周ポケットを深くしてしまう力が
働いて歯周病を引き起こして
歯がぬけてしまったというものです

輪ゴムなので、レントゲンに撮っても映らず
原因が全く分からず、歯が抜けたあとに
肉の中から輪ゴムが出てきた・・という
結末でした

皆さまも簡単なうまい話にはご用心ください








posted by nob at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

矯正装置取り外し式

矯正装置取り外し式

IMG_2618.jpg

自分で取り外しができるタイプの矯正装置です
患者さんは、楽器をやっているというので
あまり、ワイヤーを長く入れて矯正期間が
長くならないようにしています。

ただし、成人になって、骨格が固まってしまった
人は、取り外し式矯正は少々難しいかもしれません

posted by nob at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

矯正治療 前と後

矯正治療 前と後
IMG_2446.jpg

上が矯正前の状態で、下が矯正後です
IMG_2448.jpg

前から見ると、糸切り歯が外にはみ出て、生えてくるスペースがありません。
アゴの大きさもとても小さく、アゴを広げる装置を入れて
なおかつ、4番目の第1小臼歯を便宜的に抜歯してようやくスペースをつくりました

IMG_2447.jpg

これは下の歯の状態です
上が矯正前で下が矯正後です。

3年ほどかかりました。

あとは経過観察です。




posted by nob at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

矯正治療 前と後3

矯正前と後3
IMG_1659.jpg
矯正治療中ですが、治療のため、器具が歯に着いた状態で歯型を撮っています。前歯が入りきらず、乱れた状態で歯がならんでいます。

IMG_1660.jpg
治療後の歯並びです。歯は1本も抜いていません。
歯を特別に広げる「コイル機能をそなえた針金(ワイヤー)」を通してすべて並べおわりました。この針金の形状はわたしが考案したもので、企業秘密です。


菱田デンタルクリニックのホームページ


菱田デンタルクリニック歯列矯正のページ


posted by nob at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

矯正料金

 歯列矯正の料金は保険がきかないので、高額で長期間になります。
大体3年はかかる場合が多く、総額60万円から80万円になるでしょう。また、医院によっては、別に、相談料、診査料、また、毎回の処置料などあわせて、総額100万円かかる場合もあるでしょう。
 ただし、症状は軽い場合、早めに治せば、数万円で済むものもあります。早めの処置がお勧めです。
 私の医院では、大体50万円代が最高値になりますが、それでも、一括に支払えない場合は、分割や治療がすべて終了してから、いただく場合が多いです。
 さて、治療期間が平均3年かかると考えて、36カ月、総額が60万円としたら、1か月、1万6666円になります。
 ということは、「子ども手当」を毎月、積み立てていけば、十分可能かもしれまん。ものは考えようで、結婚式の嫁入り道具にたくさん使ってしまうよりは、早めに治療済ませて、婚活を有利に戦ってみてはどうでしょうか。
 芸能人でもお笑いの久本雅美さんや、柴田理恵さんなんかは歯を矯正していれば、ものすごい美人になっていたろうと思います。

 でもね、矯正はしても強制はしません。
posted by nob at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

矯正治療 前と後 2

IMG_1489.JPG
 矯正治療前のレントゲン写真ですが、10歳になっても、まだ一番上の前歯が生えてきません。骨の中深く埋まったままでした。

 歯ぐきの肉を切り開いてみると、骨の中に永久歯が完全に埋まった状態だったので、骨をけずりだして、歯が見えるまで、慎重に削りました。一番難しかったのは、歯を全く傷つけず、骨だけ削ることでした。骨も歯も同じ色をしているので、ここが最も神経を使いました。
 次に矯正装置を歯に貼り付けて、埋まった歯を引っ張り出しました。
IMG_1490.JPG

 その後、8年が経過しました。そのレントゲン写真ですが、今のところ問題無く、乱れも出ていませんでした。IMG_1491.JPG

 でも、今日はちょっと見にくくて、わかりにくかったかもしれません。 


菱田デンタルクリニック矯正のページ


posted by nob at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

矯正治療 前と後

IMG_1438.JPG
矯正治療前の歯の型です。
正面から見て、右側の小臼歯が内側にずれて生えています。
糸切り歯が外にはみ出て生えていて
向かって左側の糸切り歯の入るスペースがありません。
通常なら、小臼歯を抜いて並べ治すことが多いのですが、
1本も抜かずに治したのが、下の写真です。

IMG_1430.JPG
これが、治療後の並べ終わった歯の型です。
まだ、いろいろな例があります。



菱田デンタルクリニック矯正のページ
posted by nob at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

抜かずに治す歯並び・・も、ある。

image/2010-01-18T21:39:541
新聞の広告でよく見かける「抜かずに治す歯並び」の本を読んでみました。要するに、前から4番目の小臼歯を抜かないで歯並びの矯正をしたほうが良いというものでした。そのとうりなんですが、「ちょっと言い過ぎ」という気がします。抜かずに治しても、結局最後の親知らずを抜かなくてはならないし、小臼歯を抜いた場合、親知らずを抜かずに済むこともあるので、朝三暮四と言うところです。また、まったく1本も抜かずに治すことも十分可能なのですが、歯の大きさは縄文時代から全く変わってないのに、アゴの大きさサイズはちいさくなっているのは明らかなので、それでも1本も抜かずに治した場合、ネアンデルタール人のような、感じになる場合もあります。
 抜かずに治す歯並び・・も、ある。というほうが正しいのでしょう。


http://www.ric.hi-ho.ne.jp/hishida-dental/

菱田デンタルクリニック矯正のページ


posted by nob at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。