2009年12月02日

ジェットクリーニング

 ここのところ、小銭の話題ばかりでしたが、もう少し・・・下の写真は、明治時代の100年以上まえの1銭銅貨です。
IMG_11571.jpg
 これに、ジェットクリーニングをかけてみました。これは、歯の表面についた、ヤニ汚れを高圧洗浄してきれいにするものです。成分は重層を使っています。重層は人体にも環境にも優しいので、無害であります。
jet11.jpg
 そして、半分きれいにしてみると
IMG_11641.jpg
 こんな感じになります。歯もこんな具合に清掃しています。しかし、
中まで染み込んだ変色は取れないので、その場合は、ホワイトニングという漂白法で、白くします。歯の汚れは放置しておくと、深くしみこんでとれなくなるので、定期的な清掃をお勧めします。また、色だけではなく、臭いも染み込んできます。ちょうど、漬物石に臭いが染み込んだのと、同じになり、歯を磨いても臭いがとれなくなるのです。歯槽膿漏で抜く歯は大体強烈な臭いを放っているもので、長年の間に臭いの元が染み込んでます。それにひきかえ、子どもの抜ける乳歯には臭いがありません。手遅れにならないうちに、定期健診、清掃をどうぞ。

ジェットクリーニング
posted by nob at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ジェットクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。