2018年07月06日

ペチュニア(色付け途中)

ペチュニア(色付け途中)



IMG_0264.jpg


来月上旬に仕上げるつもりです


posted by nob at 08:28| Comment(0) | 美術・ボタニカルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

ペチュニア 色付け開始

ペチュニア 色付け開始

IMG_0247.jpg

先月から下書き始めて1ヶ月
まだペチュニアは咲いています
私はやっとレセプト事務仕事が終わり
少し色付けができるようになりました

2時間かけてこの程度です

茎の部分だけ先に描いてます

つながりに辻褄が合うようにしなければならないので

裏側の状態を頭の中で考えながら描いているので

時間がかかっています

この後はいったん花びらに色をうすくつけていこうかと
考えています

posted by nob at 08:36| Comment(0) | 美術・ボタニカルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

下書き2 (ペチュニア)

下書き2

IMG_0246.jpg

前回の写真の写りがよくなかったので加筆修正して
送りなおしました
posted by nob at 08:44| Comment(0) | 美術・ボタニカルアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

クリスマスローズ

クリスマスローズの絵を描いている途中です

DSCN0628.jpg

DSCN0631.jpg

DSCN0632.jpg

あともうちょっと・・・

9月26日〜10月02日まで
名古屋市中区で展示会をする予定です

2016年03月17日

クリスマスローズ色付け開始

クリスマスローズ色付け開始

前回鉛筆(正確にはシャープペン)下書きでした
今回から色付けをはじめました

DSCN0629.jpg

複雑な色なので、迷いながら描いていたら
2時間でこれだけでした

次は4月の教室での色付け(続き)になります

2016年03月10日

クリスマスローズ(下書き)

クリスマスローズの下書き

DSCN0586.jpg

サンリョー園芸センターで題材探ししてクリスマスローズを見つけました
描けそうな・・ものしか選ばないようになってきました
値段は1590円でしたが、サービス券で1000円値引きで
590円で手に入れました

下書きがこれ

DSCN0618.jpg

鉛筆の下書きで4時間ーα(雑談などして集中力が切れるときがあります)
花の部分は色をつけるとき鉛筆の炭の色が混じると汚くなるので薄くしてあります
根元の部分が一番悩むところです

完成までに2〜4ヶ月かかりそうです


2016年01月07日

ケイトウ(彩色あともう少し)

ケイトウ(彩色あともう少し)
色鉛筆のみで彩色しています。
まだ悪戦苦闘しています
後もう少し紫の色をところどころ追加して
仕上げにかかります
DSCN0574.jpg

DSCN0576.jpg

今年はボタニカル教室で作品発表展示会がある(予定)なので
何を展示するか思案中です
場所は名古屋市中区区役所になりそうです
時期は「夏」・・頃です

完成したころにはいつも季節感のずれたものになるので
他の方の作品とかぶらないよう配慮します

DSCN0575.jpg

2015年12月04日

ケイトウ(ボタニカルアート 植物画 途中)

ケイトウの彩色途中です

DSCN0570.jpg

色鉛筆使って描き始めましたが
水彩と違って手こずっております

前回気がついたので色の濃い部分を優先させています

普通の鉛筆と違い芯がやわらかいので
筆圧が必要で意外に手、指が疲れます

また水彩に比べて粒子が粗いので
なんだか昔のデジタルカメラの低い画素数の写真みたいになってしまいます

練習のつもりで今年はこれだけやって来年に備えます

2015年11月20日

けいとう(植物画 ボタニカルアート)彩色途中

けいとう(植物画 ボタニカルアート)彩色途中

引越しのため、1ヶ月半、ボタニカルアート教室を休んでいました
中断していた
けいとうの花の彩色を再開

DSCN0564.jpg

今回は色鉛筆を使ってみました

DSCN0565.jpg

ファーバーカステルの60色

DSCN0566.jpg

あまりまだ使っていません

描いているうちに気がついたのですが・・
水彩絵の具と色鉛筆は描く順序が違うのだということにです

水彩絵の具は薄い色から描き始めるのですが

色鉛筆は上から色を描き足してもうまく色が乗らないのです

どうやら濃い色を優先させて
薄い色は後から塗ったほうがうまくいくのです

光と影を考えて、影になる部分を優先に塗って描いていったほうが
メリハリが付くのです

途中からタッチが変わりそうな絵に仕上がるかも知れません

2015年09月29日

吹石一恵さんの絵

福山雅治さんと吹石一恵さんが結婚することになりました
おめでとうございます
そんなわけで今回は昔、、昔描いた
吹石一恵さんの絵です

IMG_0738_1.jpg

鉛筆だけですが・・




そのほかの人物画ギャラリーはこちらをどうぞ
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/hishida-dental/gallery2.html