2010年05月27日

顎関節症の相談

 おばかな記事ばかりではいけません。

今日は、顎関節症の患者さんの相談がありました。

顎関節症の原因は
1、歯のかみあわせの悪さ
2、体、全身骨格のひずみ
3、精神的緊張
4、1〜3の複合的なもの
が考えられます。

アゴの関節は例えれば、「家の玄関の扉」です。
扉のヘリの部分が歯のかみ合わせにあたります。

へりの合い具合が悪ければ、無理に開け閉めすることから
扉のちょうつがいに負担がかかります。


そこで、ヘリの調整をします、これが歯の調整にあたります。


 でも、家全体が傾いていたら、扉も開け閉めしにくくなります。
これは、体の姿勢・骨格がわるいと
アゴの位置も悪くなるので
歯ばかり治していても、効き目は全くありません

歯(扉のヘリ)、顎関節(ちょうつがい)、体・骨格(家全体)
総合的に治さないとうまくいきません。

詳しいことは
菱田デンタルクリニックのホームページ
噛み合せ治療
顎関節症のページ




posted by nob at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 顎関節症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。